おせち料理の彩りに♪市松模様の松風焼き

市松模様の松風焼き海苔の黒色を活かした市松模様の松風焼きです。おせち料理でもおなじみの料理ですが、市松模様にすると見た目も華やかで楽しめるかと思います。焼き型のサイズはお好みのもので大丈夫です。厚さに合わせて焼き時間を調整して下さい。

市松模様の松風焼きの材料(4人分)

市松模様の松風焼き

鶏ひき肉 300g
長ねぎ 1/4本(25g)
くるみ 20g
卵 1個(50g)
醤油 大さじ1と1/2(27g)
みりん 大さじ1/2(9g)
酒 大さじ1/2(7.5g)
みそ 小さじ1(6g)
砂糖 小さじ1(3g)
片栗粉 大さじ1(9g)
<飾り>
焼き海苔 1/2枚(1.5g)
けしの実 小さじ1(3g)
みりん 小さじ2(12g)

市松模様の松風焼きの作り方(調理時間45分)

  1. 長ねぎは微塵切り、くるみは荒く刻み、鶏ひき肉と合わせて粘りが出るまで混ぜる。
  2. 醤油、みりん、酒、みそ、砂糖を混ぜ合わせて「1」と混ぜ合わせたら、片栗粉を加えて混ぜる。
  3. クッキングシートを敷いた型(25㎝×15㎝)に入れて表面を平らにし、170℃に余熱しておいたオーブンで20分程焼く。
  4. 焼き上がったら一口大の正方形に切り、切った形に合わせて海苔をハサミで切る。表面にみりんをつけて、半分に海苔を貼り、残り半分にけしの実をまぶし、市松模様になるように盛る。

市松模様の松風焼きの栄養価(1人分)

エネルギー:232kcal
塩分:1.3g
食物繊維:0.9g
糖質:6.6g

コメント