運動会のお弁当にも 渦巻きカツの太巻き

渦巻きカツの太巻き 海苔の渦巻きの断面がきれいな太巻きです。

中に入れるものはお好みでアレンジできますが、あまり太くなると海苔巻きにするのが大変なので気を付けてください。

渦巻きカツは油で揚げてもよ

 

運動会のお弁当や秋の行楽シ

 

ーズンのメニューとしてもおすすめです。

 

渦巻きカツの太巻き 材料

 

 

材料(2人分)
  • 豚薄切り肉(もも、ロースなど) 10枚(200g) 

    いですし、カロリーが気になる場合は揚げずにフライパンで焼いて作ることもできます。

  •  
  • 焼のり 1枚(3g)
  • 塩、こしょう 適量
  • 梅干し 1個(正味7g)
  • チーズ 20g
  • 薄力粉、溶き卵、パン粉、揚げ油 各適量

<酢飯>

  • ごはん 茶碗2杯(300g)
  • 酢 25ml
  • 砂糖 大さじ1(9g)
  • 塩 小さじ1/3(2g)
  • 焼きのり 2枚(6g)

渦巻きカツの太巻き 作り方

【作り方】(調理時間50分)
  1. 渦巻きカツを作る。
    薄切りの肉を少しずつ重なるように5枚ずつ広げて並べる。
    塩、こしょうを振り、焼きのりを半分に切ったものをそれぞれにのせたら、1個にはチーズをのせ、もう1個には叩いた梅干しをのせる。
    (チーズのほうが味が薄くなるので、気持ち多めに塩を振るとよいです。)
  2. 1を端から巻いて「薄力粉、溶き卵、パン粉の順」でつけて、油で揚げる。
    表面がきつね色になったら取り出す。
  3. 酢飯を作る。
    炊き上がったごはんに酢、砂糖、塩を混ぜたものを加え、ごはんを切るように混ぜて、うちわなどを使って冷ます。
  4. 焼きのりを巻きすの上に1枚ずつ広げ、酢飯を半分ずつ載せ、端1cm程度を残して全体に広げたら、2の渦巻きカツを1本ずつのせて巻いて完成。
    切り分けて2種類の味を盛り付けてお楽しみください。

渦巻きカツの太巻き

渦巻きカツの太巻き 栄養価

 

渦巻きカツの太巻き 栄養価
  • エネルギー 659kcal
  • 塩分 2.3g
  • 食物繊維 2.4g
  • 糖質 67.8g

 

コメント