湯豆腐たれをアレンジ!もみのりを使った海苔だれレシピ

湯豆腐たれのアレンジ!海苔だれ

季節は10月も後半です。すぐそこに寒い冬が近づいてきました。

冬といえば暖かい湯豆腐がおいしい季節ですね。

そこで今回はおいしい湯豆腐をより美味しくいただくために“もみのり”を使ったアレンジ湯豆腐の「海苔だれ」をご紹介いたします。

もみのりを使えばちぎる手間不要、しかも板海苔をちぎって使うよりも断然お得!

コストパフォーマンスは最高、お手頃価格で作ることができます。

海苔だれの材料(2人分)

湯豆腐たれのアレンジ!もみ海苔を使ったお得レシピ

海苔だれの湯豆腐

絹ごし豆腐 1丁(400g)
昆布 5cm×8cm程度 1枚
水 3カップ<海苔だれ>の材料
もみのり 3g
だし 1/4カップ(50ml)
酒 大さじ1(15ml)
濃口醤油 大さじ1(15ml)
みりん 大さじ1/2(7.5ml)

海苔だれの作り方(調理時間30分)

  1. 昆布と水を土鍋に入れて30分置く。
  2. 1の間に海苔だれを作る。鍋に海苔だれの材料をすべて入れて火にかけ、煮立ったら弱火にして海苔をふやかしながら3~4分煮て火を止める。
  3. 豆腐を6~8等分に切り、1に入れて弱火にかけ、煮立てないように温める。海苔だれをつけて食べる。お好みでわさびやごま、七味などの薬味を加えてもおいしくいただけます。
海苔だれの材料を耐熱性の器に入れて湯豆腐を温めている土鍋に入れて温めていただく作り方もできます。これだと別に作る手間がなく、ついでに海苔だれが出来ているので「手抜き」が出来て便利です。

海苔だれの栄養価(一人当たり)

  • エネルギー 141kcal
  • 塩分 1.4g
  • 食物繊維 1.1g
  • 糖質 6.8g

コメント